FXってどうか、といえば、「面白い」と応えたいです。

儲かるかと言えば、それは人それぞれです。

しかし、いろいろな使い方があるので、それが「面白い」のです。

 

FXの特徴はレバレッジをかけられるところです。

これによって、少ない資金でも多くのリターンが望めるわけです(逆に損失も大きくなるが)。

 

トレードで為替差益を得ることが一般的です。

デイトレードなどの短期売買や、もっと長いスパンのスイングトレードなど、トレード手法はたくさんあります。

 

FXの使い方としては、資産運用で用いる場合も多いです。

資産運用として使うというのは、円安に備えると言うことです。

将来のいつか円安になった時のために、FXで外貨を保有するのです。

 

外貨預金のようにスワップ金利を稼ぐという使い方をする人もいます。

いわゆるスワップ派です。サブプラムローン問題・リーマンショックまでは、非常に人気の高かった方法です。いまでも継続している人はたくさんいます。

預貯金では満足できない人が行う場合が多く、長期的な運用になります。相場にもよりますが、年率10%程度になるみたいです。

 

それから、自動売買によって、不労所得を得ようという人もいます。

こうなったら買って、こうなったら売るというようなプログラムを作り、機械が自動で売買してくれるのです。

そのような売買プログラムをFX業者が提供してくれるところもあります。

自分でそのプログラムをカスタマイズすることもできます。

また、MT4などを使えば、一から自分でプログラムを作成できます。

これも儲かるかはプログラムと相場次第ですが。

Copyright© FX業者・FX口座を一覧にしたサイト , 2020 All Rights Reserved.