FX業者口座一覧

FX業者・FX口座を一覧にしたサイト

DMM FX FX初心者 スワップ スプレッド くりっく365 約定力 iPhone対応 NDD
自動売買 安心感 学生可能 1000通貨 Mac対応 独自サービス トレール注文
おすすめ 外為OP
TOP(最新)
トレール注文と長期複利で稼ぐ

 トレール注文とは、トレイリングストップとも呼ばれ、逆指値注文の一つ。
 買いポジションの場合、設定したトレール幅で、相場に沿ってストップ・レートが切り上がっていきます。
 利益確定のためにだしたストップ注文のレートが動くのです。
 ただし、レートが落ちてきた場合、ストップレートは動かず約定します。

 つまり、投資家の利益が増えていく時は、ストップレートが切りあがり、利益が減っていく時は動かず約定します。最低でも投資家が希望するレート(利益確定のために入れた逆指値)で約定し、運が良ければ利益が膨らんでいくのです。得することはあっても損しない注文なのです。

 例えば、
 豪ドル円の現在のレートが88.50円だとしましょう。
 まず、決済するレート(逆指値)を87.00円に設定ます。
 その次に、トレール幅を設定します。トレール幅とは、何pips有利に動いたら、ストップレートを切り上げるかの値幅です。
 60pipsなら、相場が60pips有利に動くたびに、ストップレートが60pips切り上がります。
 この例で説明すると
   為替相場 88.50円 ⇒ 60pips上昇 ⇒ 89.10円
   ストップレート 87.00円 ⇒ 60pips切り上がる ⇒ 87.60円

トレール注文と長期複利を使った稼ぎ方
 長期投資を行い、決済をトレール注文で出す、という方法。

 長期投資の通貨ペアなら、スワップが高い「豪ドル円」が狙い目でしょう。
 買いポジションでスワップ金利益が貯めて複利運用していきます。
 レバレッジ3倍程度が適当かと思いますが、レバレッジは自分で決めましょう。
 (このページでは、レバレッジ3倍で説明します。)

 1豪ドル=90.00円とします。
 レバレッジ3倍で、1万通貨取引するには、証拠金が30万円必要です。
 (90.00×1万通貨÷3=30万円。レバレッジの分を割ると証拠金が計算できます)

 1000通貨で取引するなら、10分の1ですから、3万円あればいいわけです。

 理想は、最初にある程度まとまった資金で運用を始めた方がいいのです。
 30万円で1万通貨から始めて、後は、毎月1万円を積み立てるという方法でもいいです。

 スワップ金利と毎月の積立で、3万円貯まったら、1000通貨買っていきます(1豪ドル=90円の時)。

 ただし、相場は動いていますから、1豪ドル=102.00円になっているかもしれません。
 その時のレートで、レバレッジ3倍の証拠金が貯まったら、ポジションを買い増します。
 102円×1000通貨÷3=3万4000円
 3万4000円の証拠金が必要です。

 長期投資の利点は
 複利によって、ポジションを増やせる、という点です。

買うタイミング、決済タイミング
 買うタイミングは、レートが、85円未満の時、です。
 豪ドル円の最高値と最安値の平均は81.305円。
 可能なかぎり、81円以下(ちょっと多めに見て85円)で買っていけば、もし、決済前に暴落しても落ち着いていられます。
 その暴落は、本物ではない可能性が高いので、いずれ81円を超えてくるでしょう。
 (100%の保証はありませんが、経験上、その可能性が高いと思われます)

 複利で新規ポジションを増やしたいのですが、85円未満のレートでなければ、無理に増やすのはやめましょう。そのまま貯めておき、85円未満になったら買いましょう。

 決済タイミングは、豪ドル円が90円を超えたあたり、です。

 豪ドル円は、100円を超えると大暴落しています。
 1992年3月 102.41円 から大暴落して、93年9月 67.20円。
 1997年5月 100.05円 から大暴落して、00年10月 55.52円。
 2007年7月 107.69円 から大暴落して、08年10月 54.96円。

 90円を超えたあたりから、ポジションを増やすことは控えていきましょう。
 評価益があるでしょうから、このころから、決済を考えます。
 トレール注文をセットしましょう。

 トレール幅を何pipsにするかは、その時の様子で判断します。
 100pips(1円)、200pips、250pips、300pips、…。
 それは、あなたの投資家としての「勘」でやってください。
 (テクニカルやファンダメンタルも勘みたいなものですから)

これを繰り返すことで複利効果倍増
 ここまでを1セット。
 これを2回、3回と繰り返しましょう。
 1セットだけでは、それほど運用益はありません。

 しかし、これを何セットかやっていくと、驚異的な複利パワーに圧倒されます。
 以下、どれほどの運用益になるか、シミュレーションをお見せします。

どれくらい稼げるのか(シミュレーション)
 投資のルールは以下のようにします。
  ・初回投資額 30万円
  ・毎月積立 1万円
  ・レバレッジ3倍、1000通貨単位で買う

 スワップ金利は、平均、1日95円/1万通貨とします。1ヵ月、2890円/1万通貨。

 下表の2010年6月
 1豪ドル=74円の時に開始したとすると、25万円で1枚(1万通貨)買えます。
 残りの5万円で、0.2枚(1000通貨×2枚)買えます。
 合計、1.2枚のポジションからスタートです。

 毎月積立とスワップ金利で、2ヵ月に0.1枚買っていくことができます。
 2010年12月には、1.5枚のポジションになっています。
 2011年は、スワップ金利の残りがあるので、1月に0.1枚買うことができます。後、3月0.1枚4月0.1枚、7月に0.1枚買います。合計、1.9枚。

 ここからは90円を超えていくので、ポジションは増やしません。決済のトレール注文をセットします。
 2012年5月100.5円の最高値を付けて下落が始まります。
 トレール注文は、この最高値を超える前に、ヒットする可能性もあるし、超えてからの下落時にヒットするかもしれません。
 とにかく、96円で決済できたと仮定しましょう。

 保有レートの平均は、76.31円。

 為替差益は、(96円-76.31円)×1.9枚×1万円=37万4110円

 スワップ金利は、(2890円×1.2枚×2ヵ月)+(2890円×1.3枚×2ヵ月)+(2890円×1.4枚×2ヵ月)+(2890円×1.5枚×1ヵ月)+(2890円×1.6枚×2ヵ月)+(2890円×1.7枚×1ヵ月)+(2890円×1.8枚×3ヵ月)+(2890円×1.9枚×10ヵ月)=6936+7514+8092+4335+9248+4913+15606+54910=11万1554円

 利益合計は、48万5664円

 投資元本は、30万円+(1万円×23か月)=53万円

 運用率 91.63%
 運用期間 24カ月
 年率換算すると、年率45.81%

 ここまでが、1セットの投資と利益です。

 さて、これをもう1セット繰り返すとどうなるでしょうか。

 今、投資できる資金は、48万5664円+53万円=101万5664円
 この資金で、同じように行うことができれば、どうなるでしょうか。

 2セット目は以下のようになります。

 為替差益は、(96円-75.50円(平均レート))×5.1枚×1万=104万5500円
 スワップ金利益は、28万6399円
 合計利益 133万1899円

 投資元本は、1セット目の53万円+毎月の積立額23万円=76万円
 運用率 175.24%
 年率換算 年率87.62%

 このように、運用率がぐんぐん上がっていきます。
 しかも、このシミュレーションは、74円から始めていますが、2セット目からは、60円割れの大暴落後から待ち構えられます。そのため、60円代から運用開始することも不可能ではありません。そうなると、さらに利益は2倍以上に増えることになります。

※このページのシミュレーションは、為替相場が、下表のように動くと仮定しています。
(過去の例を元にした設定)

2010 2011(予測:1996年参考)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
相場 79 79 85 86 77 74 78 74 80 78 80 82 79 80 83 82 86 86 84 86 88 90 92 92

2012(予測:1997年参考) 2013(予測:1998年参考)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
相場 92 93 97 99 88 86 88 88 87 84 87 84 86 85 88 86 86 86 87 82 81 72 77 69
備考 5月に最高値100.05円を記録                        

トレール注文ができスワップ金利も高めのFX業者トレール注文できるFX業者口座一覧
 スワップが高いFX業者
 ・外為オンライン
 ・ライブスター証券株式会社 
 さらに、1000通貨可能で手数料無料。
 ・FXブロードネット

FXメニュー
FX全般 スワップ金利 自動売買(システムトレード)
FXとは
FXは儲かるか
FXで少額(1万円)取引
主婦・学生・無職のFX
レバレッジとは
スプレッドとは
適正スプレッド
NDD方式とは
滑る(スリッページ)とは
約定力とは
FXってどう?
ドテン注文(途転、Doten)
FIFO方式とは
FXの危険性(リスク)
倒産リスク
システムリスクとは
テクニカル分析とは
ファンダメンタルズとは
スワップ金利とは
スワップ金利の出金と税金
スワップ金利の複利運用
自動売買(システムトレード)とは
自動売買(システムトレード)長所短所
MT4(メタトレーダー4)とは
VPS、ネットPCで24時間取引が楽々!
FX業者・口座 儲け方・稼ぎ方
南アランド円少額取引FX業者一覧
くりっく365FX業者の選び方
くりっく365の特徴
くりっく365と大証FXとの違い
両建証拠金Max方式FX業者一覧
重要指標時も滑らないFX業者口座
口座数多い人気のFX業者口座
予備・複数口座必要な理由
カリネックスFX業者口座一覧
スプレッド原則固定FX口座一覧
スプレッド0~1.4で高約定力FX業者
損切りできない人の儲け方
重要経済指標での稼ぎ方①(OCO編)
重要経済指標での稼ぎ方②(両建編)
重要経済指標での稼ぎ方③(ドテン編)
IFD注文でのんびり稼ぐ
トレール注文と長期複利で稼ぐ
米ドル円の法則で稼ぐ
スワップ金利で稼ぐ(初級編)
スワップ金利で稼ぐ(ロスカットレート)
iサイクル・ループイフダン・トラリピ比較
iサイクル・ループイフダン・トラリピ稼ぐ

サイトマップ 相互リンク

Copyright (C) 2010 FX業者口座一覧, All rights reserved.