FX業者口座一覧

FX業者・FX口座を一覧にしたサイト saxo(サクソ)系システムのFX口座はこちら

DMM FX FX初心者 スワップ スプレッド くりっく365 約定力 iPhone対応 NDD
自動売買 安心感 学生可能 1000通貨 Mac対応 独自サービス トレール注文
おすすめ 外為OP
TOP(最新)
Saxo系(サクソ)
 saxo(サクソ)系システムは、世界100カ国以上に利用されている大変有名なシステムです。サーバーへの力の入れ具合が半端ではなく、そのため約定力の高さは見事です。そのかわりスプレッドがやや広めであることとミニマムチャージがあることが欠点です。ミニマムチャージとは一定取引量より少ない場合、手数料を徴収するルールのことです。例えば、米ドル円ですと5万通貨未満になると発生します。1取引につき○○米ドル相当の手数料がかかります。1取引にかかるため4万9000通貨でも、1000通貨でも、同じ金額の手数料になります。
 それから、複利可能で、スワップは日々決済方式です。そのため出金することも可能です。
 現在は、saxo(サクソ)系業者は減少して、3社しか存在しません。一時期マイナー通貨へのスワップ運用が流行しました。それがすたれてからは各社ともsaxo(サクソ)系システムから撤退するところが多いです。マイナー通貨のスワップ運用ではGFT系システムも人気ですが、スワップ金利の高さではsaxo(サクソ)系に負けます。トルコリラ円などでスワップ狙いするならsaxo(サクソ)系業者です。
※米ドル円の取引単位(取引単位は通貨ペアによって違います)
FX口座名(業者名) 通貨 トレール 全決済 取引単位※ ミニマムチャージ 手数料
サクソバンクFX
[ミニ]
21 1000通貨 なし 0円
サクソバンクFX
[スタンダード]
150~ 1000通貨 1取引 10米ドル相当 0円
サクソバンクFX
[FXCHOICE]
150~ 1000通貨 1取引 10米ドル相当 50円
※1 kakakuFX Mk-2の手数料は、取引額100万円につき25円。例えば、1米ドル=80円の時なら、1.25万通貨あたり25円になる。

サイトマップ 相互リンク・連絡

Copyright (C) 2010 FX業者口座一覧, All rights reserved.